Archive List for 書評

今の日本の立ち位置

TPP 政治・経済 書評

立て続けに 4冊の本を読了中 経済とは何か? 政治とは何か? この地球上で今の日本という国の立場 日本国民が 生命の中で 今 どの立ち位置にいるのか? 間違いなく 末期症状と思われる。 5000年来の西洋主体の今の歴史感・・・

国会議員も官僚も内容をよく吟味しないで、売国条約 「国民一億総隷化政策」 TPP推進の本質が、この本で分かった気がする。

TPP 政治・経済 書評

この国を縛り続ける金融・戦争・契約の正体 大井 幸子 (著), 片桐 勇治 (著) FRB(米ドルの発行元)が100%民間の銀行というのは、しばらく前から知っていたが、そのFRBの成立が、1913年12月23日クリスマス・・・

ページの先頭へ