乳酸菌の採取方法

乳酸菌が、土壌にも作物にも健康にも良いと言うことで 市販品を買うのは馬鹿くさいので自分で採取培養方法を忘備録のために作成
なんでこれに興味を持ったか?

  • なるべく化学肥料 農薬を使いたく無くて 大量に自分で作りたい
  • 市販品を買っていると 費用面で追いつかない
  • 自分でかなり色々と試行錯誤が必要と思われる
  • 何よりも 自分の健康のため 食べる人が健康になるような作物を作りたい。

乳酸菌の採取方法色々

玄米から採取

玄米から採取

稲作農家はこれが一番簡単かも

何よりも原材料は、自家製
有り余るほどある

米ぬかから採取

米ぬかから採取

精米した副産物米ぬかからの採取

肥料にぼかしに 色々使用方法はあるが なんといっても精米後の余り物から

よもぎから採取

よもぎから採取

田舎では、そのへんにいくらでも生えている。

なんといっても原材料はタダ 採取に多少手間はかかるが最強の乳酸菌ができるそうです。

玄米から採取

培養前におまけ

削除されまくっていると噂の元記事の転載
(転載開始)
実は、STAP細胞は簡単に御家庭で作れるのです。
もともと熊本大学で研究され、理研に委ねられたそうで、
素になった培養液は「玄米乳酸菌」。
小保方さんは、偶然的に(言われるままに)
その培養液でのSTAP細胞分裂に成功する。
そんなもの作られては、医薬品業界の一大事!
あわてて封印されましたが、現在某アメリカ薬品会社が特許出願した
との事で、全てが利権がらみ。
そこで今、ひそかなブームと成っている「玄米乳酸菌」、
要するに酵素体の菌で、これを飲むことで自然に体内のSTAP細胞を
活性化し若がえり、細胞の再生化が活発になります。
(玄米乳酸菌のレシピ)
材料…無農薬玄米 1合
天然水 1.5 L.
天然粗塩 15 g
黒砂糖 45 g
(作り方)
1.水 0.5 L に玄米 1合を入れ、1日ひなたに置く。
2. 1.に塩 15 gと残りの水 1 Lを入れ、1日ひなたに置く。
3. 2.に黒糖45 gを入れ、3~5日間ひなたに置く。
さあ~これだけで、不老長寿ドリンクの出来上がり。
僕は、THE STAPと呼んでいますが、あんまり長生きしても
後輩のみなさんに申し訳ない時代で、この乳酸菌、50ccと豆乳200ccを
合わせて、1~2日常温で置くと、STAP豆乳ヨーグルトの出来上がり。
金さん銀さんも夢じゃない!
100まで生きて100万円もらいましょう
…いろんなレシピがあるようですので検索してください。
酵素は、フリーエネルギーです。
特に稲魂パワーは、No.1!
昔、研究していた真菰ドリンクもStap細胞なんだと解明。
時には良い事、お伝えしたいと思い書きました。
「今日は、楽しい…ひな祭り」??
も一度「STAP細胞は、作れます!」拡散お願いします。
(転載ここまで)

さて本題の玄米乳酸菌製造方法

参考サイト: ことば・その周辺-乳酸菌を培養する(19)――〔発展編1〕驚異の玄米浸漬培養液

材料 2リットル作成

玄米:
1合(180ml)
あら塩:
小さじ1杯強×4(約20g=培養液の1%)
黒糖:
大さじ1杯強×4(約60g=培養液の3%)
水:
約1.8リットル

記述

ページの先頭へ