中田農産で生産する「魚沼産コシヒカリ」は 新潟県で 唯一開発したコシヒカリです。

栽培の特徴

新潟オリジナルコシヒカリBLバナー
新潟オリジナルコシヒカリBL

ただのコシヒカリではありません。良質なお米を安定して届けたい。そのために、コシヒカリの大敵である「いもち病」に強い性質をプラスして誕生したのが、
新潟オリジナルコシヒカリ(コシヒカリBL)。日本の米どころとして皆様におこたえする、「新潟県」だけで生産されるコシヒカリです。

基本的な栽培方法

  • 農薬使用は基本的に水田除草剤を1回だけ使用するのみ
  • 肥料は有機質100%の肥料 トンプン 発酵鶏糞 味好2号 など
  • 畦草除草は 除草剤は使用せずに全部機械除草 又はグランドカバープランツ
  • 光合成細菌 乳酸菌など有用微生物を使用して 病害虫対策 放射能対策

病気に強く 農薬の使用回数が少なくてすみ 健康に優しいまた環境にも優しい方法で 美味しい「魚沼産コシヒカリ」を生産しています。

当作業所の所在地です。

中田農産ライスセンター
当農場の作業所 国道352号線沿い

左奥に見える山が、日本百名山越後三山の一つ「越後駒ケ岳」

より拡大して表示はこちら
ドウダンツツジ
越後駒ケ岳登山道の開花中のドウダンツツジ

一万年後のタイムカプセル

並河成資像
並河成資像 長岡作物研究センター

新潟県農業総合研究所

昭和26年11月13日建立

台座の下に 水稲農林1号を始め数種類の種を密封保存

千年後一万年後に開封する予定で、タイムカプセルが、眠っているそうです。

下記の農産物も栽培をしています。

ページの先頭へ